育児中

3人目なのに何で⁉︎育児が上手くいかない原因と対策

3人目育児 大変
えり
えり
2020年5月に第3子を出産した、えりです❤

あなたは3人目の子供だからきっと余裕をもって育児ができるはずだと思っていませんか?

知人から「3人目は余裕をもって育児ができるから、孫みたいにかわいいよ〜」なんて聞いていた私は、知人と同じように楽しく余裕のある育児ができると思っていました。

しかし実際には3人の子供のなかで1番育児がうまくいかず、育児がつらいとさえ感じてしまう日々でした。

その原因と対策について私自身の経験をもとに説明しますね。

育児がうまくいかない原因

3人目育児 大変私の場合、育児がうまくいかない原因はさみしいと言う気持ちから、すべてを自分でやろうと背負いこんでいることでした。

さみしさ

子供が3人いると毎日にぎやかでさみしさとは無縁と思う方が多いと思いますが、産後すぐのころはすこし違います。

生後1ヶ月になるまでは、まだ外に出られない赤ちゃん。

そして床上げをしていない私。

そのため上の子2人の保育園のお迎えは義母にお願いし、夕食まで食べさせてくれていたので子供たちが帰宅するのは20時ごろ。

夫も同じくらいの時間に帰宅します。

そして21時には寝ちゃうので、結局一緒にいれる時間は1時間くらい。

20時まで赤ちゃんと2人っきりで過ごして、やっと会えた上の子2人もすぐに寝ちゃう。

そんな日が産後の1ヶ月間つづきました。

すべて自分でやろうとする

上の子たちのお世話してもらえるのはすごく助かりましたが、同時に孤独感やさみしい気持ちがつねにありました。

いつの間にか「みんな、私のことも気にかけて欲しい」と思うくらい孤独を感じていた私。

その結果、すべてを自分でやろうとしてしまっていました。

赤ちゃんと私の1ヶ月検診がおわってからは、赤ちゃんのお世話だけでなく上の子たちのお世話をしたり、土日に夫が仕事のときは1人で3人の子供の面倒をみる生活が2週間ほどつづきました。

義母が私を手助けるために上の子たちを預かってくれようとしても「自分でできるから大丈夫ですよ^ ^」と断ったり。

上の子たちの朝の支度も「ママとやろうね^ ^」と一緒にやったりしていました。

スポンサー検索

悪循環のループに突入

3人目育児 ループこのように自分でなんでもやろうとすることで、どんどん悪循環のループに入り込んでいきました。

上の子たちのことをやりたいがために、赤ちゃんがお腹がすいて泣いていたら夫にミルクをあげてもらうことが増えました。

そんな日々が増えると、だんだん赤ちゃんは直に母乳を飲むよりも哺乳瓶で飲むことを好むようになり。

その結果、いざ母乳をあげようとしてもイヤがって泣き、無理矢理あげてもしっかりと飲むことが出来ずに体重が減ったり母乳の出が悪くなったり。

そして自分の赤ちゃんへの育児に自信がなくなるというなんとも空回りのように見える悪循環の出来上がり。

でもこのときは自ら、悪循環のループに突入していってるとは気づくことが出来ず、ただただ「なんで3人目なのに育児がこんなにも上手くいかないんだろう…」と思っていました。

スポンサー検索

対策

3人目育児 対策間違いなく言えることは「すべてを自分でやろうとしないこと」です。

対策1 まわりの人にもっと頼る

まわりの人に頼ることはすごく大切です。

自分でやりたい気持ちはもちろんわかりますが、あなた自身が不安定に抜いてなっては本末転倒です。

大丈夫。

あなたのことを助けようとしてくれている人は、あなたの味方です。

上の子たちを預けたからって、あなたが孤独になることもないし、誰もあなたから離れていったりはしませんよ。

対策2 ほかの人と比べない

ほかの人と自分を比べないでください。

あと、上の子を育児してたころの自分と今の自分を比べないでください。

1人目、2人目のときと3人目の今とでは状況が違います。

子供1人1人にかけられる時間も違います。

3人育児は初心者だということを忘れないでくださいね。

なんでも、最初から上手くできる初心者はいません。

かならず上手く出来るようになるときは来るので焦ったり不安にならなくて大丈夫ですよ^ ^

対策3 リフレッシュ方法を見つける

ずっと赤ちゃん育児ばかりだと、息がつまったり、まわりが見えにくくなったりしがちです。

あなたがリフレッシュできる方法を見つけて、やってみるといいですよ。

「そんなことわかってるけど、赤ちゃんもいるし、お金もないし、リフレッシュ方法なんてないよ!」

って私も思っていました。

でもね。ささいなことでもリフレッシュになることがありました。

・病院にいくときに助産師さんや看護師さんに気持ちを話してみる。

・好きな雑誌やマンガ、DVDなど赤ちゃんが寝てるすきに見たいものを準備する。

・ストレッチやヨガで体を動かす。

・子供たちのことは夫に任せてお風呂にゆっくり入る。

・アロマや香水など、好きな香りをかぐ。

これが私のリフレッシュ方法になりました。

高いお金をかけなくても、遠くへ外出することが出来なくても、ちょっとしたことでリフレッシュすることは出来ます。

あなたも自分にあったリフレッシュ方法を考えてみてくださいね。

スポンサー検索

まとめ

3人目育児今回は私が悪循環のループにおちいってしまった原因とその対策について書かせていただきました。

私と同じような悪循環にならないように、そして育児がつらい…と感じるママさんが1人でも少なくなるように願っています。

ABOUT ME
erika
30代突入*毎日子育てに奮闘中(°´ ˘ `°)