子供のこと

【もう手放せない!】電動吸引機メルシーポットの威力♡

メルシーポットのレビュー
erika
erika
4歳の娘と2歳の息子が大好きな、erika.です❤

・授乳中に、鼻がズルズルして飲みにくそう。

・毎日、耳鼻科通い。

・鼻が苦しくて、なかなか寝付かない。

・夜泣き。

これらはすべて、わたし自身の体験談です。

季節の変わり目など、子供はちょっとしたことでもすぐに鼻水が出ますよね(;´∀`)我が家の場合は、こどもが喘息気味なこともあり、【鼻水が出る→咳が出る→発熱】というのがパターン化していました。

そのたびに、耳鼻科へ通って鼻水を吸引してもらい、熱が出たら仕事を休んで…の繰り返し。忙しいママとしては、できれば子供に毎日保育園に行ってもらいたいし、夜はぐっすりと寝てほしいですよね。

でも今ではわたしもそのパターン化していた生活から抜け出すことが出来ています!

今回は、耳鼻科通いの日々から抜け出すことに成功した魔法のようなアイテムをご紹介しますね(^^)/

その魔法のようなアイテムはこちら♡

電動鼻水吸引器 メルシーポットです!

この記事はこんな人におすすめ☆

・メルシーポットを買おうか悩んでいる人。

・子供の鼻水のことで悩んでいる人。

・耳鼻科通いの日々から抜け出したい人。

実際に電動吸引気を使った体験談

わたしがメルシーポットを選んだ理由は、「口コミの良さ」「通っていた耳鼻科が推奨していた」という2点です(^^)/

メルシーポットを購入した感想!

まずはじめにメルシーポットを購入した感想をお伝えします…!
 
鼻炎持ち、喘息気味のこども2人がいる我が家では、今、メルシーポットは神的な存在です♡
 
季節の変わり目や、エアコンをつける時期になると、気をつけてはいてもすぐに鼻水がズルズルになる子供たち。耳鼻科に連れて行って吸引してもらっても、家に帰るとまた、ズルズルしてきて苦しそう。。
 
そして、次の日も耳鼻科に通う…という日も少なくありませんでしたが、メルシーポットを購入してからは、鼻水が出たら自宅ですぐに!その都度!吸引が出来るので耳鼻科へ行く回数が一気に減りました(*´▽`*)
 
 

メルシーポットの使い方!

使い方はほんとうに簡単です♪

1.分解している状態で届くので、まずは説明書を見ながらセットする。

2.コンセントとスイッチを入れて鼻水を吸引する。

3.おわったら、水を吸引して、ホース部分についている鼻水を流してきれいにする。

これだけで、こどもの鼻水は気持ちいいくらい、すっきりと吸い取ることができるんです♡

鼻水吸引をする2歳の息子

赤ちゃんのころからメルシーポットにお世話になっている息子も、2歳になった今では『はな、すう!』と言って、鼻が苦しいと自分で吸引してくれるので家事に追われていても、大助かりです(*’▽’)

コンセントにさしておけば、あとはスイッチをぽちっと押すだけの簡単な操作なので子供も「自分で出来た」ということが嬉しいようです(^^)/

メルシーポットの使い心地!

家庭用とはいえ、吸引力はしっかりしています!我が家の場合は吸引力に、全く問題なし。
吸引するときの痛みなどはないようなので、きれいに吸引出来て、母も子供もすっきりです♪
 
 
そして、すこし時間が経ってまた鼻水がズルズルしてきたら、ぽちっとスイッチを入れて、メルシーポットで吸引するだけ。
 
 
 
何度も言いますが、母としても大満足です!!

【簡単】ズボラな洗浄・消毒方法!

分解すると、こんな感じです!

使用したときは、1日1回の洗浄・消毒が推奨されています。

【我が家の使用後の洗浄】

1.食器用洗剤で洗う。
2.キッチンハイターでつけ置きする。

という、ズボラっぷり(*´Д`)

しかし、鼻水がひどいときは毎日使うものなので簡単にできないとわたしの場合、続きません。購入してから2年以上このやり方で洗浄・消毒をしています!

あとは、ネットで口コミを見てみると、哺乳瓶用の消毒液を使っている人もいるようですね(^^)/

メルシーポットの置き場所【リビング】

 
眠るときは、寝室に移動させることもありますが、普段はリビングの子供たちの洋服タンスの上に置いています(*’▽’)
 
 
 
オムツなどと並べて置いているので、お着替え→おむつ替え→鼻水の吸引というのが、朝の流れになっています☆
横幅は10cmくらいで、場所を取らないことも助かりますよね(∩´∀`)∩

スポンサー検索

実際に2年間電動鼻水吸引器を使って、感じたこと!

メリット・ デメリット

メリット

・耳鼻科に行く頻度が一気に減った。

・寝つきがよく、熟睡してくれる。

・ティッシュなどで拭きすぎて鼻のまわりが赤くなることが減った。

デメリット

・コンセントがない場所では使えない。

・使ったまま、洗わずに放置すると菌が繁殖して臭くなる。

劣化してきたら部品交換!

2年経つと、すこしずつ劣化も目立つようになりました。今のところ使用するのに問題はありませんが、このように、ポット部分に亀裂が入ったり、鼻にあてるシリコンのノズル部分が変色しています。

そんなときは、部品交換が出来るのも魅力の1つですね(*´▽`*)

【その他】鼻水吸引器

・ベビースマイル

メルシーポットを購入する前に、気になった、こちらのベビースマイル。
なんと言っても、安い!コンパクト!持ち運びOK!というのは、とても魅力的ですよね(*’▽’)手軽に電動タイプを使いたい人には、すごくおすすめです☆

・鼻水トッテ

第1子の娘が生まれたての頃は、この口で吸引するタイプの鼻水トッテを使っていました(^^)/成長とともに鼻水がズルズルして耳鼻科へ通うことが多くなったため、電動タイプを購入しましたが、「そんなに鼻水の症状はない」「電動タイプは必要ない」という人におすすめです☆

スポンサー検索

まとめ

メルシーポットの魅力についてご紹介しましたが、今の我が家では、メルシーポット無しの生活なんて考えられないくらい重宝しています 。メルシーポットがないと、きっと今でも仕事帰がおわって保育園へお迎えに行ってから耳鼻科へ通っていたと思います

しかし今、耳鼻科へ行くときは薬を処方して欲しい時だけで済んでいるのは、メルシーポットのおかげだという自身があります(*´▽`*)

鼻水のズルズルが悪化する前に、メルシーポットですぐに!その都度!吸引が出来るので、咳や発熱といった症状につながることが減り、毎日保育園でも元気いっぱいの姿を見せてくれています♡

erika.

ABOUT ME
erika
30代突入*毎日子育てに奮闘中(°´ ˘ `°)